カテゴリー「音楽」の11件の投稿

2008/05/01

【種々雑多】先月買ったCD

先月はバタバタしていたので少なめ。

宇多田ヒカル「HEART STATION」

HEART STATION
HEART STATION宇多田ヒカル

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2008-03-19
売り上げランキング : 11
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


aiko「秘密」

秘密
秘密aiko

PONYCANYON INC.(PC)(M) 2008-04-02
売り上げランキング : 91
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


青山テルマ「そばにいるね」

そばにいるね 青山テルマ feat.SoulJa
そばにいるね 青山テルマ feat.SoulJa青山テルマ feat.SoulJa 青山テルマ 童子-T

UNIVERSAL J(P)(M) 2008-01-23
売り上げランキング : 466
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


らき☆すた主題歌「もってけ!セーラふく」

TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく
TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく平野綾 加藤英美里 福原香織

ランティス 2007-05-23
売り上げランキング : 549
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最後のは、ITunes覗いたらあったので…まぁなんとなく(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/28

【種々雑多】今月買ったCD

ストレスがたまるとCDを買いまくる私。

川嶋あい「Dear/旅立ちの日に…」

Dear/旅立ちの日に・・・Dear/旅立ちの日に・・・
川嶋あい HAL 武部聡志

Tsubasa Records 2006-02-01
売り上げランキング : 3586
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

平井堅「FAKIN"POP」

FAKIN' POPFAKIN' POP
平井堅

DefSTAR RECORDS(SME)(M) 2008-03-12
売り上げランキング : 7
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

FreeTEMPO「HARMONY」

HARMONYHARMONY
FreeTEMPO Cana Shi-un

ユニバーサル ミュージック 2007-02-07
売り上げランキング : 5947
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

FreeTEMPO「SOUNDS」

SOUNDS
SOUNDSFreeTEMPO FreeTEMPO feat.Mari Mizuno FreeTEMPO feat.ogurusu norihide

ユニバーサル ミュージック 2007-09-05
売り上げランキング : 2154
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

GReeeeN「旅立ち」

旅立ち
旅立ちGReeeeN

UNIVERSAL J(P)(M) 2008-03-05
売り上げランキング : 1863
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Every Little Thing「Door」

Door
DoorEvery Little Thing 槇原敬之

エイベックス・エンタテインメント 2008-03-05
売り上げランキング : 1649
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ケツメイシ「トモダチ」

トモダチ
トモダチケツメイシ YANAGIMAN

トイズファクトリー 2002-02-20
売り上げランキング : 3376
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コブクロ「NAMELESS WORLD」

NAMELESS WORLD(通常盤)
NAMELESS WORLD(通常盤)コブクロ 21STREETリスナーの皆さん 小渕健太郎

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-12-21
売り上げランキング : 1652
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コブクロ「5296」

5296
5296コブクロ 黒田俊介 小渕健太郎

WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M) 2007-12-19
売り上げランキング : 65
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

aiko「二人」

二人
二人aiko 島田昌典

ポニーキャニオン 2008-03-12
売り上げランキング : 560
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いきものがかり「ライフアルバム」
&ItemId

ライフ アルバム
ライフ アルバムいきものがかり 山下穂尊 水野良樹

エピックレコードジャパン 2008-02-13
売り上げランキング : 111
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コダマセントラルステーション「Feel Funk More」
&ResponseG

Feel Funk More
Feel Funk Moreコダマセントラルステーション コダマックス h-wonder

ビクターエンタテインメント 2007-10-24
売り上げランキング : 42611
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コダマセントラルステーション「I am super star」

I am super star
I am super starコダマセントラルステーション コダマックス h-wonder

ビクターエンタテインメント 2007-05-23
売り上げランキング : 58175

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Eagles「Long Road Out of Eden」

Long Road Out of Eden
Long Road Out of EdenThe Eagles

Universe
売り上げランキング : 105569

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

風味堂「風味堂3」

風味堂3(初回限定盤)
風味堂3(初回限定盤)風味堂

ビクターエンタテインメント 2007-09-19
売り上げランキング : 12283
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Sondre Lerche「Phantom Punch」

Phantom Punch
Phantom PunchSondre Lerche and the Faces Down

Gronland 2007-06-18
売り上げランキング :
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

川嶋あい、コブクロ、GreeeeN、ケツメイシは何となく卒業式シーズンだから買ってみた。

FreeTEMPOは、運転中や部屋の中に静かに流す曲がないかなぁ…と思ってたどり着いた曲。ラウンジ系?になるのかな。

Every Little Thingは、「サクラビト」が聞きたかったので購入したのだけど、他の歌もいろいろ面白い。
久々にEvery Little Thingの歌を聞いたけど「良い意味で」印象が違った。
しかしこんなに甘い声だったかしら?もっちーの声。

aiko「二人」。
アップテンポな曲調ながら、歌詞は切ない。
aiko節やね…。
「オトナの事情」で今まで収録できなかったらしい「ひまわりになったら」も入っているし。

いきものがかりは、もうアルバムかぁ…。
「花は桜〜」他インディーズ時代の歌も何曲か収録されているけど、インディーズの頃のがより魅力的だったかなと思う。

今月は買ったなぁ…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

【iPod】3代目nano

先月末、仙台へ行った際、AppleStoreに行った。
ないとは思いつつ、あわよくばtouchがあるかなぁと思って。
が、そんな都合良くいくわけもなく。
代わりに買ったのが、3代目nano。

Apple iPod nano 8GB ブラック MB261J/AApple iPod nano 8GB ブラック MB261J/A


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回はスルーの予定だったが、実際に店頭で操作をしてみて考えを変えた。
今までのiPodとは別モノと感じたから。
技術的なことはよくわからないが、細々とした操作感等がよりMacらしくなったという感じ。

CoverFlowも然り、画面の右半分にフワフワとスライドショー的に表示されるアルバムアートも然り。
Macとの接続を示す表示や、合間合間に表示されるアイコン類もなかなか魅せてくれる。

気になるところもチラホラと。

外装は2ndのほうがいい。
背面の鏡面仕上げは確かに良いけれど、指紋べたべたなのは相も変わらず。
それに、そろそろ飽きてきた…かな。

ちょっと困ったのがビデオ出力のケーブル。
たまに(ネタ的に)iPodでプレゼンをするときがある。
そのときプロジェクターには家電量販店で購入したビデオカメラ用のケーブルで接続していた。
それがどうやらAppleの認証を受けたケーブルでなければビデオ出力できないらしい、という情報を各所で見かけていたものの、まさか…と思っていた。
甘かった。
はい、確かに出力されませんでした…。
Apple純正のケーブルを買います…。

あとはアルバムアートワークかなぁ。
よりアルバムアートワークの必要性が増してきたよなぁ…。
アルバムアートワークが登録されていないと、素っ気ない画像が表示されるだけだし。
一応iTunesには「アルバムアートワークを入手」とあるけど、あれはiTunes Storeにある曲だけ。
Amazonその他諸々からアルバムアートを入手してくれるソフトもあるけれど、どうやってもネット上で探せないものもある。
最終的には手作業か…。

しかし、どうしましょ。
買ってはみたものの、他にもまだ使えるiPod持ってたりして。
でも、touchも欲しいし…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/28

【今日の音楽】三番目の女

いよいよメジャーデビューが近づいた『コダマセントラルステーション』。

彼らを知ったのは一昨年のこと。
ライブで聞いたのは一度だけだか、強烈に印象づけられた。

自らをインディーズでもなくメジャーでもない、「スター」と称するボーカル・コダマユタカを中心としたファンクバンド。
初めて聞いたとき、派手なパフォーマンスと幅広い楽曲(おちゃらけソングやダンサブルなもの等)から往年の米米クラブを思い出させた。
絶妙な歌唱力とソウルフルな音楽は思いの外本格的で、ライブ以来、彼らのCDを聴き続けている。

鬱々とした気分をスカッと晴らしたいとき聞いているのが『三番目の女』。
なぜに三番目?と思わないでもないが、まぁこの際追いておいて…。
タイトルだけみると、愛憎ドロドロな昼のメロドラマか、冬の日本海をバックに女の悲恋を歌い綴る演歌を思い浮かべるやもしれないが、そんなものは全くない。
なにしろ歌詞が「あたい三番目の女 セックスの数ならナンバー1」やら「必殺のワザは あれを○○あれを××」という具合であるからして、ただただノリの良い歌なのだ。
頭を空っぽにしたいときに、うってつけの歌となっている。

5月23日。
メジャーデビューシングル『I am super star』がリリースされる。
コダマさんには、いつまでもキラキラと輝く「スター」でいてほしい…と一応キレイに締めてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/08

【今日の音楽】桜咲く街物語

「いきものがかり」。
彼らを知ったのは一昨年のこと。
贔屓にしている歌い手の単独ライブがあり、その際に対バンで出演していたのが「いきものがかり」だった。
『花は桜君は美し』『地球(ほし)』『夢題』等3〜4曲披露したが、いずれも魅力ある歌ばかりだった。
後日インディーズのアルバム3枚を購入し、繰り返し彼らの歌を聞いた。
「いきものがかり」を知ってから2年程だが、結構好みの歌い手「だった」。

メジャーデビューしたことは素直に喜びたい。
喜びたいとは思うが、インディーズの頃とはうって変わった歌を、正直受け入れにくかった。
インディーズの歌は、郷愁誘う歌、昭和歌謡を思わせるものやあくの強い歌、そしてアップテンポなもの等、聴き応えのあるものが多かった。
致し方ないことかもしれないがメジャーデビュー後、万人受けする曲調に変わってしまったようで残念に思っていた。

そういったこともあり、今までリリースされたシングルは購入していなかったのだが、昨日1stアルバム『桜咲く街物語』がリリースされた。

桜咲く街物語桜咲く街物語
いきものがかり 水野良樹 島田昌典


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

購入するか迷ったが、「単なる食わず嫌い」かもしれないと思い直し一応購入してみた。

「インディーズ時代」という色眼鏡をはずして聞けば、「3月6日付デイリーアルバムランキング初登場4位」というのも理解できるような気がする。
ただ収録曲14曲中、6曲がシングル曲(及びカップリング)であり、シングル曲全てが何らかののメディアとのタイアップを果たしていることから、いずれの曲も「どこかで聞いたことのある」ものばかり。
「1stアルバムにしてベスト盤」とフレーズを目にしたが、逆に言えば新鮮みに欠ける。

(アレンジは違うが)インディーズ時代の歌である『コイスルオトメ』『夏・コイ』の2曲をはじめ、卒業式シーズンにはうってつけであろう『SAKURA-acoustic version-』や『ひなげし』『タユムコトナキナガレノナカデ』のようにじっくり聞かせるものなど、思いの外聞き応えのあるものがあり安心した。
ただ、どうしてもシングル曲は苦手だが…。
もう少し聞き込んでいきたい。

老婆心ながら、ただ単に「ポップチューンの歌い手」だけで終わってほしくないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/07

【iTunes】あなたのために選んだものです

未だ某レーベルが参入しておらず、特に邦楽は購入できるものが限られている「iTunes Store」ではあるが、それでも便利に利用させてもらっている。

さて、この「iTunes Store」で楽曲を購入したことがある場合、ページ下部に任意で「JUST FOR YOU」というセクションを表示させることができる。
今まで購入したことのある音楽をもとに、購入者の好きそうな曲を自動的にチョイスしてくれる機能だ。
iTunes6から導入されたこの機能。
BETA版ではあるが、私の場合これを参考にする場合もあるので、中々重宝している。
ただ的はずれな選択をしてくるのが玉に瑕だ。

ちなみに現在の私への「JUST FOR YOU」は、このように表示されている。
070307_1
なぜに「ロス・インディオス」や「堀内孝雄」???
歌謡曲を購入した覚えはないのだが…。

◆◆◆

それはさておき。
昨日「iTunes」が7.1にバージョンアップした。

〜iTunes 7.1 では、お気に入りの iTunes ムービー、テレビ番組、音楽などを、リビングでくつろぎながら Apple TV で楽しめるようになりました。iTunes 7.1 は、新しいフルスクリーン Cover Flow とさらに使いやすくなった並べ替えオプションに対応しており、お気に入りのアーティスト、アルバム、および曲を iTunes でどのように並べるかを設定することもできます。

とAppleは説明しているが、「ほぼ不具合なく利用できるようになった」Vista対策と「あまり日本では関係のない(かもしれない)」Apple TV対応を主としたバグフィックス版とみた方がいいかもしれない。
今ではムービーやテレビ番組、はたまたゲームまでiTunesで利用・管理できるようになった。
便利であることは否定しないが、私個人としては音楽に特化したiTunesであって欲しかった、というのが正直なところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/28

【今日の音楽】雨の優しさを

今日はしっとりとした雰囲気に浸っている。

『雨の優しさを』は、Birdの1stアルバム収録曲。

birdbird
bird 大沢伸一 SUIKEN


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

彼女の歌を聴くようになったのは、テレビで流れていた『マインドトラベル』のPVを視たのがきっかけだったと思う。
丁度あの頃、宇多田ヒカルやMISIAら数多くの「女性R&Bシンガー」と類される歌い手が、世に輩出されていた。
Birdもその「数多く」の1人かと思っていたが、あのハリのある歌声にグッと引き寄せられてしまった。

デビュー時の印象から、『空の瞳』のようなアップテンポなダンスチューンの歌い手という印象が強いが、むしろ『雨の優しさを』のようなミディアムテンポな曲がより栄えるように感じる。

出産を経てから雰囲気が変わったようにも感じるが、これからも楽しみな歌い手である。

※Wikiみて初めて知った。Birdって同い年だったのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/27

【今日の音楽】SHAPE OF MY HEART

なぜか「SHAPE OF MY HEART」を聞きたい気分…というか今実際に聞いてるのだが。
言わずと知れた「レオン(1994)」の主題歌。
スティングの哀愁を誘う歌声は、日頃のストレスを和らげてくれる…ような気がする。

マイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~スティング・アット・ザ・ムーヴィーズマイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~スティング・アット・ザ・ムーヴィーズ
スティング


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

彼の歌は映画の主題歌等に使われること多く、比較的耳にする機会がある。
以前はスティング自体あまり好きではなかったが(ポリスは好きなのだが)、このごろ彼の歌声が心地よく感じられるようになってきた。

先日グラミー賞授賞式のライブにおいて、ポリス再結成とワールドツアーが発表された。
どうやら日本でもコンサートを行うらしいとのこと。
一度生で聞いてみたいものだ。
「チケットが取ることができたなら」という仮定ではあるが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/20

【ガジェット】QuietComfort3

今年に入ってQuietComfort3を購入した。
この手(ノイズキャンセリングヘッドホン)の物を色々試してみたが、結局QuietComfort3に落ち着いた(47,500円という価格は財布には厳しいが…)。

公私共々、移動の手段として飛行機をよく利用する。
何度利用しても慣れないのが、あの「ゴォー」という独特な音。
どうにも苦手である。
以前から他社……SONYのNCヘッドホンを使用していたが、正直なところ思っていたほど効果を感じられなかった。
ところがQuietComfort3では、見事に気にならなくなるほど軽減された。
軽減されるのは騒音のみで、CAとの会話もヘッドホンをしたままで十分可能であったので大変助かる(赤ん坊の泣き声もそのまま聞こえるのはご愛敬)。

音に定評あるBOSE製ということもあり、飛行機での移動の際以外にもいろいろ重宝している。
よりその効果の恩恵を受けたのが、先日15〜16日にかけて吹き荒れた嵐の時であった。
ものは試しとQuietComfort3を使ってみると、強風が窓を叩く音や家がきしむ音が面白いほど「消えた」。

バッテリが切れると全くヘッドホンとして使用できなくなる点が難ではあるが、これからもいろいろ使用することが多そうだ。

070220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/13

【ライブ】LLP10add.からふと思う

私の知人に、年齢がちょうど一回り上…40代の方がいる。
彼には公私共々世話になっており、たびたび彼の自宅を訪ねることがある。
やんちゃな5歳の娘さんと落ち着いた奥さんのいる温かい家庭で、自分もこんな家族をもちたいものだ、と訪ねるたびに思う。
…思うのだが、ただ一つ見習いたくない点が一つあった。
彼は熱狂的な松○亜○のファンであるのだ。
娘さんをあぐらの中に座らせ、娘さんと共に○浦○弥のDVDをノリノリで見ている。
はじめ、40過ぎのオヤジがアイドルに熱狂している姿を見て、正直ひいた。
娘さんの影響かと思いきや、「旦那の影響で娘がファンになった」と奥さん談。
職場においても、彼女のファンであることを公言しているらしい。

閑話休題。

1月30日、横浜アリーナでaikoのライブがあった。
運良く休暇を取ることができ(あとでとばっちりを受けたが)、ライブを堪能してきた。
横浜アリーナは今までにない大きな会場。
開演前は一抹の不安を感じていたが、そんな心配は無用だった。
センター席中央を区切る形でアリーナ席最前列まで伸びた、aiko曰く滑走路のような花道を、文字通り縦横無尽に駆け回る。
片足を上げ、飛びはね、身長152cmという小ささを感じさせないパワフルな動きと歌唱で、私たち観客を魅了してくれた。
この最終公演では、メドレーを含めて30曲以上も歌ったらしい。
それほど歌われていたとは露ほども感じていなかった。
どうりで終演が22時過ぎだったわけだ…と思ったのは後日のことである。

さて、彼女のライブは歌よりも「MCや観客とのやりとりが長い」と言われる。
その「観客とのやりとり」の中で恒例になっているのが、「男子!女子!そうでない人!(苦笑)…」といった「声だし」。
aikoの呼びかけに対し、対象の者が(場合によってはそうでない者も)声を上げ、腕を振り上げる…といったやりとりだ。
この「声だし」。
様々なバリエーションがあるが、お約束になっているのが「10代!20代!」といった年代別のもの。
この日も例によって年代別の声だしがあった。
10代、20代と順当に声だしが行われていく。
やはり10〜20代が多かったが、30代も負けていない(心なしか30代の呼びかけの際、aikoも若干力が入っていたような気がしたのはご愛敬だろう)。
次いで40代へと続き、最後にさすがにいないだろう…という雰囲気でaikoが「50代!!」と呼びかけると、「オッー!」という声があがった。
驚くなかれ、50代の観客がいたのである。
私の座席から見ることはできなかったが、aikoからはその姿を捉えることができたようだ。
その50代の観客の方に、aikoの「来てくれてありがとう」という言葉と共に他の観客から拍手が贈られた。
公演が終わり2週間が経つが、いまだこの堂々と声を出した50代の方が印象に残っている。

堂々と50代であると宣言した観客。
松○亜○のファンであることをあけすけに言う40代の知人。
世間体や周りの目というものを意識しがちな私からすると、堂々とファンであると言える二人を羨ましく思える。
聞かれてもいないのにaikoのファンであることを公言しようとは思わないが、話の流れで言ってみても良いかなと、ふと思う。

次のLLPはいつになるかわからないが、aikoの「30代!!」の呼びかけに躊躇することなく堂々と声を上げてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧